ホーム > 仕事 > 永住権申請 と三木清の読書

永住権申請 と三木清の読書

永住権申請について、三木清の著作権切れ文章をもとに、考えて見ましょう。
先日、職場の中国人Jさんにフェイスブックの友達申請をしたのですが、まだ承認されていません。そこで今日、催促をしてみたら、Jさんは最近、永住権申請のことで頭がいっぱいなのだそうです。
永住権申請を考えている中国人のGです。皆さんこんにちは!
私は、日本へ来てもうかれこれ15年が経とうとしています。これまで、あまり日本の永住権についてそれほど真剣に考えたことが無かったのですが、実は最近、ちょっとした出来事があって、永住権の申請を真剣に考えるようになりました。
如何に読むべきかという問題は何を読むべきかという問題と関聯《かんれん》している。ひとは凡《すべ》ての書物を同じ仕方で読むことはできないし、また同じ仕方で読んではならぬ。博く読むためには書物の種類に従って読み方を変えなければならない。そこに読書の技術があるのである。
 何を読むべきかに就いては、もちろん、善いものを読まねばならず、悪いものを読んではならぬということは明かである。悪い本を読むことはそのこと自身無益であるばかりでなく、悪い本を読んでいるうちには善いものと悪いものとを区別することができなくなってしまうという危険がある。ひとはただ善いものを読むことによって善いものと悪いものとを見分ける眼を養うことができるのであって、その逆ではない。善い本は必ずしも読み易い本ではない。大きな、分厚な、むつかしい本であるからといって避くべきではなく、その方面で最も善い本を読むように努めなければならぬ。読書においても努力が大切であり、そして努力はつねに報いられるのである。やさしい本、読者に媚《こ》びる本ばかりを読んでいては、真の知識も教養も得ることができぬ。一度でその本が全部理解されなくても好い、ともかく善いものにぶっつかってゆくことが肝要である。もし一度で理解することができなければ、暫《しば》らく間をおいて再び読むようにするが好い。努力して読書する習慣を作ることが大切である。尤も、むつかしい本、大きな本がつねに善い本であるという風に誤解してはならぬ。それはペダンチックな人の陥る誤解である。善い本は本質的に云ってすべて最も理解し易い本であるというのみでなく、初めから困難なしに読める本にも善い本は多いのである。そして読書においてぶっつかる困難を克服するためには系統的に読むことが大切である。読書も無秩序であっては益がなく順序を追うて読むようにしなければならぬ。先輩の意見を聞くことが有益であるのは何よりもこの点についてである。
その出来事というのが、知り合いの在日の中国人のYさんが、なんとビザの更新を許可されず、いま定住ビザへの切り替えを申請していますが、それもかなり先行きが怪しいということで、かなり困ってしまっています。
永住権申請は、実は外国人にとって、命の次に大切なものでもあり、命のビザという言葉さえあるくらいですが、これは他国に在住する日本人だって同じことですよね。
このビザが更新されないと、もう日本にいることが出来なくなるのですから、私たちにとっては生活のかかった真剣なマターなのです。
以上、永住権申請の文章を、三木清の著作権切れ文章をベースに考えてみました。


タグ :

関連記事

  1. 東京入国管理局 受付時間

    東京入国管理局 受付時間は、9時からです。東京入国管理局の受付は、とても朝早いの...

  2. 在留許可

    在留許可と一口に言うけれど、やっぱり大きなカテゴリー分けが必要なんじゃないかと思...

  3. 事業協同組合

    事業協同組合というのは、私たちのような中小企業主が4社以上集まって設立する組合な...

  4. 入管管理局

    入管管理局へ行って来ました。品川駅からバスで行ってきたのですが、結構本数は出てい...

  5. 質問書の書き方のレクチャー

    質問書 書き方が分からず、入国管理局になかなか書類を提出できないままになっていま...

  6. 配偶者の在留資格認定証明書を書いてみた

    在留資格認定証明書の日本人の配偶者についての用紙を入国管理局へ行って手に入れてき...

  7. 香港での尖閣問題と、法人設立

    香港で、この前の尖閣問題がどのように取り上げられているのか、知る由もありませんが...

  8. 内容証明 書き方

    内容証明の書き方を、弁護士さんに教わろうと思いましたが、費用が高いので、やめまし...

  9. 帰化申請 カナダ

    帰化申請について、南方熊楠の著作権切れの文章をベースに考えて見ましょう。帰化申請...

  10. アポスティーユ 代行 業務ブログ?

    アポスティーユ代行をお願いしようかと思っています。自分であれこれ調べていたのです...

  11. 創業融資

    創業融資を受けたいと考えています。創業融資というのは、日本政策金融公庫などから創...

  12. アポスティーユ代行

    アポスティーユ代行について考える拠り所として、三木清の次の文章を読んでみましょう...

  13. 永住権申請 と三木清の読書

    永住権申請について、三木清の著作権切れ文章をもとに、考えて見ましょう。先日、職場...

  14. 帰化 東京

    帰化 東京の中心地といったら、やはりお堀端なのでしょうね。皇居のほとりの九段合同...